無料ブログはココログ

« GM製作中 | トップページ | ボール化粧直し中 »

2006年10月 8日 (日)

イタリア旅行記~ポンペイ~

カプリ島から戻った僕たちはそのままバスでナポリ周辺にあるポンペイの遺跡にむかいました。
Rimg10021900年前のヴェスーヴィオ火山の大噴火により一瞬にして、火山灰により埋もれてしまったという街。近年発掘されたため保存状態が非常によいのが特徴です。去年、NHKで特集が組まれたりして人気が上がってきているそうですが、それもこの保存状態の良さが人気の秘密だとか。
Rimg1006ヴィスーヴィオ火山を向こうに一枚。ちなみに「行こう!行こう!火の山へ~♪」と歌われているあの歌の火の山とは、このヴィスーヴィオ火山のことだそうです。当時は、三日三晩火山灰が降り続き夜でも昼間のように明るかったそうです。
Rimg1013こちらは、火山灰に埋まってしまった人の石膏。いかに一瞬で埋まってしまったがわかります。この人は、腰に鉄の輪がつけられていることから奴隷だったということがわかります。あまりのリアルさにうちの嫁はドン引きしていました。Rimg1027
ポンペイの遺跡は、と~ても広いため標識がわりにそれぞれの建物に番号表がついています。きたきた!きました!我らがP様の43番は、何の建物なんでしょう!
Rimg1028
ただの空き家でした・・・・。

« GM製作中 | トップページ | ボール化粧直し中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記~ポンペイ~:

« GM製作中 | トップページ | ボール化粧直し中 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30