無料ブログはココログ

« ボビーユニフォーム | トップページ | 弟の結婚相手 »

2006年11月25日 (土)

宗教で不愉快な思い

土曜日に配達しているとグループで固まっている人たちがいる。初老の男性1人に複数の女性達。ちょっぴり着飾っている。

どうやら宗教の勧誘らしい。

宗教といえば以前嫌な思いをしたことを思い出す。それは僕がうつ病にかかって病休で郵便局を休んでいたときのこと。ある日突然僕の寮に職場の上司がやっていた。職場の一般人たちには僕がうつであることはまだ言ってなく腰痛で休んでいるということになっていた。

しかしその上司は僕がうつ病であることを課長からそれとなく聞き出しお見舞いにやってきてくれた・・・とその時は思っていたがどうも様子がおかしい。やたらと自分の過去の話などを述べて某宗教に入っていることなどを1時間もかけて話した。しかも又来週の土曜日に来ると言い残して去っていた。

その上司とは特に親しくもなく加入している組合も違う。むしろ僕とは営業スタイルの違いからか苦言を呈してくることもあった。それがわざわざ寮までお見舞いに来るのだ。何かきな臭い。しかもまた来る。

僕はその時特に気にもせずまた来ると言ったことなどは社交辞令だと思っており次の土曜日にはマリスタへ野球観戦に出掛けていた。するとその上司から携帯に着信がはいっていたのだ。バイクに乗っていたので気が付かなかったが折り返し電話をしてみると本当に寮に来たらしい。

そこでようやく本来の目的”宗教に勧誘しにきている”ということに僕は気が付いた。

そこからなるべく接触を避けるようにし携帯にかかってきても出ないようにした。しかししつこくかかってくる電話。千葉ロッテが優勝したときにはわざわざおめでとうコメントまで留守電に入れてくるしまつ。

そのうち僕も病休が終わりになり職場に復帰してその上司からの攻撃はなくなった(笑)もちろん職場では会うが普通に接するようにした。

僕が頭にくるのは人がうつ病という心の弱ったときをみはらかって勧誘しようとしたこと。そして僕を宗教に勧誘するのが無理とわかったときから全く接してこなくなるその態度だ。

こっちはうつ病が治ったわけでもなく今でも薬を飲んでいる。本当に病気を心配して見舞いに来るくらいのなら今でも声を掛けるくらいするのが普通の流れだと思うのだが時々会ってもそんなことは全くしない。

上司には僕が宗教に勧誘する魚にしか見えてなかったのだ。他の人から聞いた話だと勧誘すると1人につきいくらとお金がもらえるらしい。

そういうことをやっているから煙たがられるということを認識もできないやな人たちだなぁ~とつくづく感じさせられる事件であった。

« ボビーユニフォーム | トップページ | 弟の結婚相手 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162124/4313355

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教で不愉快な思い:

« ボビーユニフォーム | トップページ | 弟の結婚相手 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31