無料ブログはココログ

« どーみても冤罪 | トップページ | 集配課に来て丸一年 »

2007年2月26日 (月)

保険には入るべき

うつ病なんでもう保険には入れません、こてつです。

かつて保険課に在籍していた僕から言わせると「保険には絶対入っておいた方がいい特に若い人たち。保険って聞くと「損しそう」「貯金しておいた方がいい」等という人たちがほとんどじゃないでしょうか?僕もそう思っていました、保険課に配属される前までは。

でもよっぽどお金を持っている人以外は絶対に保険に加入するべき。みんな病気になってから「やっぱり入っておけば良かった・・・」となるのです。

ちなみにうちのオヤジがそう。健康なときに入らないで肝硬変になったとたん保険に入ることを渋っていた母親も「お父さん保険は入れないかね?」だって。肝硬変で入れる保険なんてねぇ~よ。ちなみにアリコの「守りたい」には諸条件がついています)

僕がお勧めなのは郵便局の終身保険。「ばらんす型」です。2倍と5倍とありますが男性なら2倍で女性なら5倍、それぞれ60歳払い込み済みタイプがいいですね。

これを月掛け1万円くらいをめどに入るといいでしょう。払えるんだったらもっと入ってもいいですが若いうちはそんなにお金が出せない。

そこで平行して「都民共済」や「県民共済」の入院重視型へ加入する。しかも2千円に1千円上乗せして入院1日目からでるタイプを入る。60歳までならこれらの保険は補償が手厚いので掛け捨てにはなりますがいいと思います。

郵便局を勧めるのはまず「60歳で払い込み終了なのに一生補償が続く上に民営化する前なら一生政府保証が付く」ってこと。これなら死ぬまで保険料を払うこともないし仮に郵便局が民営化後破綻しても補償内容が変わることはありません。

都民共済・県民共済を勧めるのはずばり安いから!月3千円位なら掛け捨てでも納得できるし1割~3割くらいは1年に一度戻ってくるシステムになっています。

僕は郵便局の終身を月掛け1万5千円くらいと都民共済を1口。後は組合の掛け捨て保険に入っています。しめて月2万くらいかな?

ちなみに僕は保険課にいるとき友人・知人に保険の勧誘をしたことは一切ありません。なぜなら逆に僕が勧誘されたらいい気持ちがしないので。むしろ保険の話をすることは避けていました。本当は保険の大切さをわからせてあげた方が友達がいがあるのかもしれないですけど嫌われたくないし(笑)

おそらく僕の友人は保険に入っていない人たちが多いと思いますけど万が一病気したり最悪死んだりしたときに「(もっと))保険に入っておけば良かった」となるのがオチです。僕は保険課時代イヤというほどそういうお客を見てきましたから。

« どーみても冤罪 | トップページ | 集配課に来て丸一年 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

カズオです。ご無沙汰しております。
まさかと思い、こてつさんの名前で検索したらこのブログが見つかり、読ませてもらいました。
僕のブログにも遊びに来てください。
今日移転しまして、マリーンズとともにカズオのブログもスタートします。

保険、この歳になって「都民共済」しか入っていないから、考えようかなあ…

これでマリンの観戦仲間3人目ですね。
自力で探し当てるとは(笑)

俺は民間の保険会社2つも入っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162124/5492605

この記事へのトラックバック一覧です: 保険には入るべき:

» うつ病克服と治療法のチェック [うつ病克服と治療法のチェック]
うつ病克服と治療法のチェックでは、うつ病の症状が出た時の病院での治療や診断、チェック方法や薬など、うつ病に役立つ情報を集めて行きます。うつ病は家族皆で克服するものです。 [続きを読む]

» 都民共済 [共済の関連情報サイト]
都民共済について [続きを読む]

« どーみても冤罪 | トップページ | 集配課に来て丸一年 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31