無料ブログはココログ

« 雨天中止 | トップページ | 5/2(水)ファイターズ戦 »

2007年5月 1日 (火)

弘田さん

股関節痛めています、こてつです。

千葉ロッテのコンディショニングコーディネイターの弘田さんの記事が載っていました。

プロ集団を支えるには、プロでなくては務まらない。ロッテの弘田雄士コンディショニング・コーディネーター(31)は選手のけがを防止し、最高のパフォーマンスを引き出させる専門家として欠かせない存在だ。
 19歳の時、コンディショニングの専門家を志した。「将来、プロフェッショナルな仕事がしたかった」。日大卒業後、迷うことなく本場米国に向かった。米大リーグ、タイガース傘下3Aトレドでインターンとして働き、2003年にロッテ入りした。
 仕事内容はトレーニングメニューの作成、指導から、試合前の準備体操の指示まで多岐にわたる。「選手は一年一年が勝負。自分もプロでいないといけない」と言い聞かせている。
 実演した方が説得力は増すため、休日や空き時間には自らも体を鍛えるなど、準備を怠らない。「器用じゃないけど、愚直な努力を続けられるのが僕の長所」と、苦にしている様子はない。
 弘田さんの謙虚な姿勢は、自然と指導を受ける側に伝わっている。渡辺俊は「(弘田さんには)自分の仕事を極めたいという覚悟があるから、安心して任せられる」と大きな信頼を寄せる。
 プロ意識にこだわる理由は、育ってきた環境と無縁ではない。父親は現横浜の弘田澄男ヘッドコーチだ。「プロとして真摯(しんし)に仕事をしている父の姿が好きだった」という。163センチと小柄ながら俊足巧打者として活躍し、1974年の日本シリーズでは最優秀選手にも輝いた。そんな父の姿に強い影響を受けた。
 弘田さんは「選手に、ありがとうと言われるのが何よりもうれしい」という。2年ぶりの王座奪回を目指し、今日も選手と真っ正面から向き合っている。

う~ん、プロフェッショナル!

« 雨天中止 | トップページ | 5/2(水)ファイターズ戦 »

「千葉ロッテ・野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162124/6272389

この記事へのトラックバック一覧です: 弘田さん:

« 雨天中止 | トップページ | 5/2(水)ファイターズ戦 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31